賽は投げられた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賽は投げられた

自閉症グレーの長男とまだ赤ちゃんの次男を抱えたすったもんだの日々を綴ります。

なにかと違う長男と次男

いつもりょたの話なので、小話としてそーぴーの話でも。


そーぴー、ただいま6ヶ月。

離乳食もはじまり、寝返りもしだし、もうすぐワシ、動くで!という準備段階に入りました。


りょたに手間がかかる分、基本、そーぴーはねっころがしているのですが、格段に育てやすいです。

これが二人目育児マジック、二人目母のゆとりなのか!と思うほど、楽させてもらってます。

りょたとも違っていて驚くことが多いです。それを書いていきたいと思います。

睡眠

りょたは、一歳半で卒乳するまで、朝まで寝たことはなかったです。

しかし、そーぴーは、新生児期を過ぎ、家に戻ってきてからというもの、朝まで寝ていることがほとんどです。たまに起きても、週に1回あるかないかの頻度。

なんて寝る子なんだ!

と、6ヶ月を過ぎた今も驚いています。

でも、これは育つ環境も大きいのかなと思います。

りょたの時は静かにしていなきゃという意識が強く、泣いたらすぐ抱っこしてました。

でも、幼稚園行ってる時以外は常にりょたがしゃべっているので、うるさいうるさい。

しかも「そーぴー!(>▽<)」と寝ていようがおかまいなしに隙をついて、りょた突撃。

起こされる起こされる。

お風呂の時間になればおかまいなしに起こされ、お風呂。

なので、そーぴーは、昼間はほぼまとめて寝ることはありません。寝ても一時間くらい。

あとはうとうと20分くらいのうとうと睡眠をしています。

だから、静かな夜にぐっすりなのかも(-_-;)

寝付き

りょたはとにかく寝付きが悪いです。しかも睡眠時間も短い。

やっと。やっと、幼稚園に行きだして、昼寝なしのリズムが整い出して、ものの10分くらいで寝てくれるようになりましたが、ひどい寝付きの悪さでした。

真っ暗な部屋で、二時間起きているのは普通。

4ヶ月ごろまで、母の腹の上でないと寝付かなく、抱っこ寝落ちがデフォルト。

歩き出してからは、暗い部屋のなかでゴロゴロ。

二人で11時過ぎまで窓から月を見上げてました。

振り返ればいい思い出ですが、当時は寝付かなくて気が狂いそうでした。

イライラしてダンナに何度か交代してもらってました。


対してそーぴーは、八時過ぎるとには眠くなり、豆電球にしてミルクを飲ませ、とんとんと胸を叩いてあげれば、10分くらいで寝ます。

しかも、6時くらいまでほぼ起きない。

育てやすいとしかいえないです。

これも環境のせいでしょうか。

ミルクと母乳

りょたは一歳半の断乳まで、母乳のみで育ちました。よく出たのもありますが、1ヶ月半くらいで哺乳瓶を拒否しだしたからです。

そーぴーは、りょたの療育などで預けることも多いいだろうと思い、最初から混合。

それから、4ヶ月に私が風邪をこじらせお乳を休んだのをきっかけに、乳が追いつかなくなり、今ではミルクっ子です。

しかもよく飲む。

200をごきゅごきゅ飲みます。

離乳食

これはまだ始まったばかりなのでこれからなのですが…。

りょたはドロドロベタベタなおかゆが嫌いで、食べ始めたのがほぼ米になった一歳前後。

だから、そーぴーも食べないだろうとテキトー離乳食で始めたのですが、思いの外よく食べる。

今ではスプーンを見ると、うほっと喜びの声。終わるとキレる始末。

こんなにあげて大丈夫?とハラハラしつつ食べさせてます。

ものすごい大食漢に育つんじゃないのかなと今からドキドキです(^^;


なにかと違うそーぴーの育児に毎度、驚いてます。

最近では私の顔を見て、「あーだん」と言っているような気がします。

うちでは、呼び方が、かーちゃん、とーちゃんなんで、「かーちゃんって言ってるの!?」と思うまでに。

りょたの宇宙語を三年、聞き続けて、私の耳が発達しすぎたのか…!


これからが楽しみなそーぴーです。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。
読んだよの代わりにでも
押してもらえると嬉しいです(^^)