賽は投げられた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賽は投げられた

自閉症グレーの長男とまだ赤ちゃんの次男を抱えたすったもんだの日々を綴ります。

おむつ外れの救世主?その2

「おむつ外れは、焦らないで見守りましょう(^^)」


なーんて分かっちゃいるけど、イライラするのがおむつ外れなんだ!!!


と、海に向かって叫びたい心境です。


こんにちは、みなさま。



トイレに行くのに抵抗がなくなってきたものの、自己申告はさっぱりなりょた。


最初はタイマーで図って、きっちり50分おきに誘っていましたが、暴れるりょたをみたダンナが「そんなんじゃ、出るものもでない」と言われ、ゴールデンウイークはパンツにして、ちんちんを触りだしたらすばやく抱えてトイレに走るを繰り返しています。


いやー。疲れますね。あはは。世の中のトイレトレーニングに付き合うみなさま、本当にお疲れさまです。


幼稚園でも相変わらずおもらしのお土産をもらう日々。


「だいぶ慣れてはくれたものの。少し濡らしてしまって、それで気づいてトイレに行くんですよね」と困ったような笑顔で言われ、何かよいか考えました。


そもそも、私はなんでトイレに行くんだ?


排泄はトイレでするものと分かっているからということもありますが、濡らしたら嫌だという気持ちが強いからだと思います。


「濡らすのは気持ち悪い。そう教えることが第一歩ですよ」と療育先の先生にも言われました。


りょたは、濡らすのは嫌いです。

少しでも汚れると洋服を脱ぐと言います。


濡れるのは嫌だ。わかっている。


でも、りょたの場合、パンツは嫌いです。


おしっこしたら濡れてしまうから。なら、オムツをよこせとストライキを起こします。


幼稚園で強制なので、パンツにも慣れましたが、あと一歩。


濡らす前にトイレに!という所まで行けたら、ゴールも近いんじゃないかと思ってます。



そこで、がらが入っていないパンツにりょたの好きな電車のアイロンプリントをつけてみました。


りょたの好きな電車は、在来線の中でも古い型式のもので、グッズとして売られているものではありません。

幼稚園準備の時、スモッグに何を貼ろうか?と悩んでいたダンナが、作ってくれました。


そのあまりです。



お風呂をしぶったので、つられるかなーとトイレとは違う意図で昨日何気なく作ったものです。

その時は眠かったのか反応はイマイチでしたが、お風呂の後は漏らすことなく終了。


1つしか作っていなかったので、私も忘れかけていた今日の朝。


起きたりょたをトイレに誘って済ませた後、お腹がゆるかったので、オムツをはかせようとしたら


「パンツがいい!」と一言。



え?パンツがいいの?


びっくりしつつも、違うパンツを差し出すと



「これじゃない。1000系!(りょたの好きな電車の型番)」


ええええ!
いや、あれは一点もので、今、洗濯中!


必死になだめても聞く耳もたず。


オムツもパンツも履かずにキャハーっと!駆け出すりょた。


ダンナが慌てて確保し、オムツをはかせていました。。



いやさ、そんなに食いついてなかったじゃん!


混乱する中、しょうがなく、アイロンを出して、好みの別の電車を急遽、アイロンプリント。


「50090系!(これも型番)」

お気に示したようで、それを履いて登園しました。


「これは一つしかないから、濡れたらおしまい。だから、濡らさないように、トイレに行くんだよ」


「うん(^^)」


わかっているのかわかっていないのか不明ですが何度も繰り返し幼稚園へ。


先生にも「お気に入りのパンツを履かせました。一点ものだから濡らさないようにって言ってみたので、見守りをお願いします」と一言。

先生、笑顔でわかりましたと言ってくれました。


濡らして、これじゃなきゃ、いやー!と言っていないか。



不安は残りつつも。


賽は投げらました。


後は、りょたを信じるしかないです。


↓ちなみに使わせて頂いたのはこちらのイラスト
イラストでんしゃ図鑑 - オリジナル鉄道イラスト


古い型式のもありとても我が家では重宝しました。
ありがとうございます。本当に!!







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。
読んだよの代わりにでも
押してもらえると嬉しいです(^^)