賽は投げられた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賽は投げられた

自閉症グレーの長男とまだ赤ちゃんの次男を抱えたすったもんだの日々を綴ります。

なにかと違う長男と次男

いつもりょたの話なので、小話としてそーぴーの話でも。 そーぴー、ただいま6ヶ月。離乳食もはじまり、寝返りもしだし、もうすぐワシ、動くで!という準備段階に入りました。 りょたに手間がかかる分、基本、そーぴーはねっころがしているのですが、格段に…

オムツ外れの救世主?その2~その後

寝かしつけた後、粛々とアイロンプリントを続けていました。こんばんわ、みなさま。 お昼に書いた(オムツ外れの救世主?その2)の続きです。 risiko.hatenablog.com なんと。なんと、幼稚園でおもらし0! やったー!(歓喜) 先生とほくそ笑んでしまいました。…

おむつ外れの救世主?その2

「おむつ外れは、焦らないで見守りましょう(^^)」 なーんて分かっちゃいるけど、イライラするのがおむつ外れなんだ!!! と、海に向かって叫びたい心境です。 こんにちは、みなさま。 トイレに行くのに抵抗がなくなってきたものの、自己申告はさっぱり…

幼稚園の面接&結果

幼稚園選びからの続きになります。risiko.hatenablog.com今回は、ドキドキっ出産と被るかも!?と、違う意味でも緊張した幼稚園の面接の話を書きたいと思います。 次男の出産が残り一カ月を切り、お世話になる予定のダンナのお母さんへ荷物をモロモロ運び終…

苦しかった幼稚園選び②

前回の続きになります。risiko.hatenablog.com 療育先に相談 もともとウジウジ虫な私は、悪路も重なって、説明会はギリギリになっていきました。 説明会に行っていない段階で、一度、療育先で相談できる機会がありました。 その時は、ちょうどお盆休みでダン…

苦しかった幼稚園選び①

今日は、過去を振り返って、幼稚園選んだ理由を書いていこうと思います。りょたは結局は3年保育の私立幼稚園(ご近所)に通っていますが、1年前の今頃が頭を抱えて、本当に決まるまで胃が痛い思いをしました。 なので、参考までにですが、私の場合を書いてみ…

おむつ外れの救世主!

りょた3歳7ヵ月。いまだにおむつの日々を送っています。 外さなくては!?と思い立って早1年。 春からが始めるのがいいよとかよく聞きますが、1年前にもチャレンジしようとしていました。妊娠中ということもあり、りょたの相手もままならない日々が続き途方…

2年目の療育が始まりました

昨日は、りょたの療育の日でした。 なので、幼稚園はお休み。 午後からの時間なのですが、なんせ行くのに1時間半もかかる! 早退させれば行けなくはないですが、りょたの体力を考え、お休みです。 2年目となった療育は、12回でおしまいで、これでセンターで…

登園しぶり。

幼稚園に行きだして、8日。りょたの登園しぶりがすごいです 通っている幼稚園は、歩いて5分。 まっすぐ歩いて右に曲がるという単純な道ですが、そのまっすぐ歩くというのができない。 当然だよね。 今までは、外出するといえば、電車をのりに行くのがメイン…

発達障害の疑い〜療育にいくまで③発達検査

これで最後になります。 ◆一回目 risiko.hatenablog.com ◆二回目 risiko.hatenablog.com 区の福祉センターでは、療育に通うまでに3ステップが必要でした。1.心理士による発達検査 2.言語聴覚士による聞こえの検査 3.医師による検査結果のお知らせそして、そ…

発達障害の疑い〜療育にいくまで②地域の親子教室

前回は、発達障害への疑いを書きましたがその続きです。◆前回のお話し risiko.hatenablog.com 仕事はやめた!これからはりょたとたっぷり過ごすんだ!と意気込んでいた私ですが、りょたにしてみれば、私は慰めたり、ご飯をくれる人だけど、遊び相手ではなか…

発達障害の疑い〜療育にいくまで① 一歳半検診

今回は、過去を振り返って、りょたの発達障害を疑って、療育に行くまでのお話を書きたいと思います。私がりょたの発達障害を疑ったのは、二年前の3月。 1歳半検診前でした。その時の絶望のどん底に陥り、検索で発達障害を調べることに憑りつかれました。その…

孤独のグルメ好きな3歳

孤独のグルメシーズン6がはじまりましまたね。我が家では、シーズン1~5までの話はもちろん。スペシャル版も揃っています。私もダンナも好きなのですが、長男りょたも大・大・大好きです。言葉をあまり話さなかった2歳の頃から食い入るようにみていました。 …

幼稚園では別人?

家でのりょたは、とにかくずーっと声を出しています。一緒に遊ぶときもありますが 私が家事やそーぴーのお世話に追われているときは、一人で歌ったり、電車のマネをしています。 マネと言っても、ガタンゴトンとか、可愛いものではなく、リアルなもの! ホー…

何がフツウで何がフツウじゃないのか

先日は、りょたのお絵かき好きを紹介しましたが りょたの絵 - 賽は投げられた お絵かきよりも好きなのが、電車!電車です! たぶん、頭の7割くらい電車のことでいっぱいなんじゃないかと思うほどの好きっぷり。週末には、電車を乗るためにだけに出かけたり…

謎の言葉、アウレディ

そーぴーが泣くと、りょたは必ずといっていいほど言う言葉があります。 それが、アウレディ! しかも、ここぞとばかりにでっかい声で。 そーぴーは、一瞬びくっとなり 無表情から なぜか笑います。 うくくっと、低い声で爆笑するときも。 なぜ、アウレディな…

何に見えますか?

りょたは絵を描くのが好きです。 そして、数字も大好きです。彼にとって数字はマークではなく、おともだち!そんな彼が描いた最近の一枚がこちら、 なんだかわかりますか?数字の1に顔が描いてあります(^^) 数字を描く日々に飽きた私がたまたま顔をかいたら…

こころにぽっかり

早く幼稚園に行ってほしいと正直思っていた。 あかちゃんのそーぴーを抱え、出かられる場所も少なく、家に引きこもることが多い日々。 幼稚園が始まれば 幼稚園が始まれば… 何度も思っていたはずなのに 2日の今日、戻ってきた家をみたら無性に泣きたくなっ…

汗だくの入園式

雨降るなか、りょたの入園式に行ってまいりました。 ずっと座っているなんて無理だろうなとは思っていましたが、まさか、ここまでとは!! 終始、私の膝上にいて、時には羽交い締め、暴れるりょたを汗だくになりながら押さえ込むのに必死で、園長先生の話な…

賽は投げられた

初めまして、りすこと申します。 このブログは、自閉症傾向がある3歳の長男、りょたと、6ヶ月の次男、そーぴーに囲まれ揉まれながら、なんとか1日を乗り越えている日々を綴りたいと思っています。 長男のりょたは明日、入園式。 そして来週からは週一で、…